名刺を専門家に依頼して作成すれば自身の印象もぐっとアップ

サイトマップ

Business card

自分でオリジナル名刺を作る時の文字や背景

最近は名刺ソフトが色々とあり、専用の用紙を購入して作る人も増えています。しかし、普通に名刺用に使えるケント画用紙があれば、もっと簡単に作ることもできます。パソコンの中にワード機能があれば、その中に名刺作成の設定をすることができます。自分の好きなイラストや、自分で描いたイラスト、文字や写真を入れて作ることができるため、本当にオリジナルのものができます。
また、文字もワードに入っているものならば全て選ぶことができます。もちろん、名刺ですからビジネスでの利用になります。あまりかわった丸ゴシックや富士ポップといったポップ調の字を選ぶ人はかなり少ないと思います。明朝体や教科書体、楷書体などを選ぶことが一番無難になります。そのうえで、個性を出すために、名刺の用紙そのものを白ではない色絵選んだり和紙のような風合いがある紙を選ぶと、背景などを入れる必要もありません。和菓子屋呉服メーカーならこういう紙を使うのも一つです。
また、いくらオリジナリティを出したいからと、写真を入れる人がいますが、この写真も関係ないものを入れるのは、オカシイので企業の紀章の他には、自分の企業の製品や自身の顔などを入れるのが一般的です。イラストも同じで、車のメーカーなのに、可愛いからと猫や犬のイラストを入れるのもどうかと思います。こういったことを考えて、オリジナル名刺を作成してい見ましょう。

TOPICS

  • 2017年09月13日

    名刺作成はどんな人が依頼をするのか

    何処かの会社の重役、または社長クラスの人は名刺作成の依頼をすることが多いです。取引先との交渉で顔を合わせた際に名刺交換を行うので、有名企業の場合は1日に1枚の速さで…

    more ▶

  • 2017年09月13日

    自分でオリジナル名刺を作る時の文字や背景

    最近は名刺ソフトが色々とあり、専用の用紙を購入して作る人も増えています。しかし、普通に名刺用に使えるケント画用紙があれば、もっと簡単に作ることもできます。パソコンの…

    more ▶

  • 2017年09月13日

    やや変わっている名刺の作成を依頼した話

    営業社員として働いていた時のことです。取引相手との交渉の席で名刺交換をしたのですが、相手の名刺を見て驚きました。かなり派手なデザインだったので、相手の方が格上に見え…

    more ▶

TOP